SP-1 / SP-2 シリアル パラレル 変換ユニット

概要

パラレル制御機器とシリアル制御機器の接続を可能とする、 シリアル-パラレル変換BOXです。
パラレル信号は、入力最大16ポート、出力最大16ポートを装備、 シリアル信号は、RS-232C、RS-422を各1チャンネルずつ装備しております。
場所を取らないコンパクトサイズであり、コストパフォーマンスに優れた装置です。

特長

  • コンパクトサイズ(SP-1:107.5(W)x44(H)x100(D)(mm))で場所を取りません。
  • 4ユニットを連結すると、1U サイズの EIA ラックマウントが可能です。
    (SP-1使用時)
  • パラレル信号は、
    SP-1で入力 8ポート、出力 8ポート、
    SP-2で入力16ポート、出力16ポートの制御が可能です。
  • シリアル信号は、RS-232C、RS-422を各1チャネルずつ装備し、いずれかを選択して使用します。
  • パラレル信号を入力し、シリアル制御機器に合わせたプロトコルにてコマンドを出力、 また、シリアル制御機器からのコマンドを入力し、パラレル信号を出力することが可能です。
    (別途打合せが必要)
  • RS-232C制御機器とRS-422制御機器とのプロトコル変換器としてのご使用も可能です。
    (別途打合せが必要)

[pdf]カタログPDF

SP-1